共に生きる、共にあそぶ

トップページ

種目

スカイクロス
高齢化社会の到来です。いつでも、どこでも、だれでも、ゲ-ム感覚の面白さで、いっしょに楽しみながら体力づくりができるように、京都大学名誉教授 万井正人博士が、体力医学研究の
実績を活かして、1997年(平成9年)に京都で作られたのがニュースポーツ・スカイクロスです。
コーンをいくつか立てコ-スをつくり、リングを少ない数、何回でコ-ンに入れられるか競う、わなげとゴルフのルールを組み合わせたゲ-ムです。空飛ぶ円盤のように40メートルも空中を滑走します。空を横切って飛ぶ美しい眺めはまた格別です。
スカイクロスの特徴
安 全・・・・・ソフトなリング
だれでも・・・高齢者・壮年・こども・障碍者・性別に関係なく
いつでも・・・季節や人数に関係なく
どこでも・・・安全な場所なら屋外(しぜんの中で)・屋内・[スカイクロス・ミニ]
用具 中央に輪投げ用の大きな穴が空いたリング状円盤(ディスク)1枚です。
1.リング(ディスク)
布製で直経30センチ、重さわずか50グラム弱のリング状ディスクです。 そのうえに弾力性に富んでいるため、人に当たっても怪我をさせる心配はありません。
遠くまで飛ばそうとして、斜め上方向に投げると浮力がつき過ぎて失速します。投げ方の秘訣は回転させながら水平に投げ出すことです。
3.スカイクロス・ミニ (室内用)
暑さ1cmのウレタンフォームの両面にチリメン生地を特殊糊で貼り付けたリングです。直径20cmと12cmの2種類があります。至近距離から投げて当たっても怪我したり物を壊したりする心配はありません。また、力いっぱい投げても数メートルしか飛ばないので、狭い室内や廊下でも全身運動として、安心して投げられます。
4.スコアカード
競技大会において「ペア」単位で使用できるように、競技者4名分迄のスコアが記録可能なスコアカードです。6コース分の結果を記録できます。
コースごとに点数の計算を行ってください。
5.ディスクの投げ方
リングの端をつまんで投げ出す瞬間に、スナップをきかせてリングを回転させながら投げます。真っ直ぐ上手に投げるためには、手を離すときに、リングを水平にするのがコツです。50mくらいは飛びます。左右に傾けて投げると、フックしたりスライスしたりしますから、巧くなるとコースに合わせて好きなように選ぶこともできます。

放課後子ども教室「あそびの城」

伝承あそび・ゲーム・うた・ニュースポーツなどあそびを通じて楽しいをつくります。
子どもたちが楽しいを知り、楽しいを体験します。子ども同士の交流・大人との交流・子どもの居場所・大人の居場所をつくります。
家庭・地域・学校を結びます。

四街道市レクリエーション協会