共に生きる、共にあそぶ

令和元年度 主な出来事

2019年の主な出来事

●第125代天皇が退位され(譲位)皇太子徳仁親王が天皇に即位され、「令和(れいわ)」に改元。
●日本は韓国をホワイト国リストから除外。韓国では大規模な日本製品不買運動で応じ、戦後最悪ともいえる日韓関係に陥る。
●香港で「逃亡犯条例改正案」に反対するデモを発端にして、民主化を訴える長期的なデモ活動へと発展した。
●第25回参院選与党の自公が改選過半数。「NHKから国民を守る党」「れいわ新選組」が議席を確保
●日本の消費税率が8%から10%に変更。軽減税率も導入される。
●日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告を再逮捕、2019年12月に日本から密出国によりレバノ ンに逃亡し、2020年1月2日に国際刑事警察機構により国際手配
●沖縄県那覇市の首里城で火災が発生
●京都アニメーション放火殺人事件発生
●吉本興業の闇営業問題や芸能界の不祥事コカイン使用合成麻薬所持など、逮捕者が出た。
●高齢者乗用車の暴走が多発。高齢者の免許返納運動がはじまる。
●あおり運転事件が多数報道される。
●吉野彰さんがノーベル化学賞を受賞。
●新国立競技場が完成した。
●ゴルフ全英女子オープンで、渋野日向子が優勝。
●ラグビーW杯が日本で開催。  日本代表は初の決勝トーナメント進出。全国で熱狂的なラグビー人気が広がる。
●フェーン現象により記録的な猛暑。
●令和元年台風第15号9月9日3時前に三浦半島を通過台風の中心は東京湾に抜けて北東に進み、
9日5時前には千葉県千葉市付近に上陸千葉県市原市では本台風の二次災害である市原ゴルフガーデン鉄柱倒壊事故発生
千葉県内では高齢者を中心に、台風被災による停電のため熱中症とみられる症状で死亡した者が相次いだ。   四街道市内においても、熱中症・停電被害がでた
強風で倒木が相次いで発生したことも、県内での停電被害の拡大と復旧作業の妨げの原因となった
●台風19号が首都圏を直撃。多くの河川が氾濫し、大規模な浸水被害が発生。 13都県で記録的な水害となった。
●コロナウイルスは2019年-2020年中国武漢における肺炎の流行の原因ウイルスとなっており、
2020年1月下旬時点での主要なアウトブレイクは中国大陸に限局されていたが、その後は東アジア・東南アジアを中心とし世界各地に拡散している
千葉県14例目として四街道では、2月にクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客1名が出た