共に生きる、共にあそぶ

レクリエーション教室 さちが丘 10月7日(月)10時〜12時

10月7日(月)さちが丘レクリエーション教室が開かれました。

四街道市レクリエ-ション協会のメンバ-は7名参加、さちが丘の皆さんは、25名多くの皆さんの参加がありました。
はじめに、準備体操をかねてアイスブレ-キングのゲ-ムを、行いました。グ-パゲ-ムをはじめリズム体操ゲ-ムで、参加者の笑顔もあふれ楽しくスタ-ト

サイコロを1つ使ってのサイコロゲ-ム
紙に書かれた数を、サイコロの出た目を、早く消して行くゲ-ムは単純ですが、なかなか思った数が出ず数が出たときは、ばんざいが出る
次にサイコロを2つ使ってのサイコロゲ-ム
紙に書かれた数を、サイコロの出た目を、早く消して行く
のは同じですが、サコロ2つ たす・ひく・かける・割る事で消してゆく数を決めます。 計算で頭を使いながら紙に書かれた数を、消して行きました。

日レクボ-ル
ペタンクが室内でも、出来るように作られた日レクボ-ル
ゲ-ムのル-ル説明のあと、ペタンク開始
ルール
ゲームは、赤又は青(赤ボールチームが先攻)の皮製ボールを投げ、ジャック(jack)と呼ばれる的球(まとだま)にどれだけ近づけられるかを競う。
投球は的球を投げた側の先行、次に相手側の順で的玉に向けてボールを転がす。
2巡目以降ボールが尽きるまでの投球は、的球に遠いボールを投げたサイドが、相手チームよりも近いボールを投げられるまで連続して投球を行う。的球と投げられたボールとの間の距離を測定し、そのエンドで負けた側の最も的球に近いボールよりもさらに的球に近いボールに各1点が与えられる。

わなげ
・単独投輪方式
1人 が9本持ち、投輪ラインを踏まずに全部台に投げきり、棒に入った点数の合計が総得点になります。縦横斜いずれか一列に入った場合、通常は15点になりますが、『一期の原則』により2倍の得点になり、30点になります。最高は、8列で9本すべての得点棒にリングが1本ずつ入った状態で、得点は計算上240点(8列×15点×2倍)になりますが、これを「上がり」(パーフェクト)と呼び特別に得点は300点になります。

準備体操をかねてアイスブレ-キングのゲ-ム
サイコロを使ってのサイコロゲ-ム
ペタンクが室内でも、出来るように作られた日レクボ-ル
わなげ・単独投輪方式
始めてのゲ-ムの楽しさに参加者の皆さんから「楽しかった」との感想をいただきました。