カテゴリー別アーカイブ: チャレンジ・ザ・ゲーム

チャレンジ・ザ・ゲーム  6月14日(日)普及審判員認定講習会

チャレンジ・ザ・ゲーム6月14日(日)チャレンジ・ザ・ゲーム普及審判員認定講習会を開催しました。
またあそびの城では、親子の参加でチャレンジ・ザ・ゲームを楽しみました。
(ゲームに熱中して全ゲーム、撮影できませんでした。楽しいゲームです。)


全員で、整理体操のあと五つのゲームに挑戦
ロープジャンプX 最小3人、最大は何人でも挑戦でき
跳んだ回数×跳んだ人数=チームのポイント“となり、そのポイント数を競うゲームです。

ネットパスリレーは3.6mの間隔で引かれたラインを挟んで立ち、ペアでボールをネットを使い投げあい、何回パス&キャッチができるかを競うゲームです。
キャチング・ザ・ステックは10人が横一列に並び、うち8人が1人2本スティックを持ち、スティックを持っていない2人は列の左端につく、その位置で「トン・トン」の掛け声とともにスティックで床を突きスティックを倒さずにそっと手を離す、人は右に移動し右の人が離したステックをつかむ(ステックの受け渡し)、ステックのない右の人は列の左端につくスティックを倒さずに何回キャッチ(受け渡し)できたかを競うゲームです。

ゴム・ダンス・ステッピョン 2人が足首に1本の輪にしたゴムを付けて向かい合い、3人以上の跳び役が1人ずつ入っていき、ダンスのようなステップを刻み、競技時間の中で何人がクリアできるかを競う。
ペア・リング・キャッチ 2人はニュートラルゾーンをはさんで向かい合いどちらか一方がリングを持つ。向かい合った2人が3つ以上のリングをまとめて投げ合い、トータルいくつのリングをキャッチできたかを競う。