H24 わくわくフェスタ 2月20日(わらび小学校)

 【わくわく市民フェスタ】 四街道市の地域づくりに参加する市民活動団体が、集まり開催しました。

 日 時 2月19日(日) 10時~15時
 場 所 四街道市立和良比小学校
      ( 体育館および校庭 )

四街道市レクリエ-ション協会は昨年度に引き続きオ-プニングで猿田さんの
ゲーム(アイスブレ-キング)で会場全員で雰囲気を盛りあげスタ-トした。
 主な内容
  ・全体企画
    (四街道中学校吹奏楽部、四街道よさいこい連盟、クロスロードスクエアーズなど)
  

・体験コーナー
 (餅つき、綿あめ作り、車イス、くぎ打ち、バルーンアート伝承遊び、竹トンボ、弓矢、紙飛行機、カプラ、折り紙飾りなど)
・紙芝居や朗読・活動展示や販売コーナー

地域新聞に、わくわく市民フェスタ紹介されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地域づくりこども新聞に、わくわくフエスタの模様が紹介されました。

地域づくりこども新聞にも下記のとおり、紹介されました。地域づくりこども新聞の記事はこちら


レクリエーション協会は魚つり、せい作(さらまわし、かみとんぼ)わなげと3つのグループにわかれています。

魚つりはおとなにも人気です。お客さんは夢中で紙の魚をつっていました。
大きな魚はとてもむずかしくて、つっている人はほとんどいませんでした。点数は50点。
みんなきょうそうしながら楽しく遊んでいました。

せい作はおとなにも子どもにも大人気です。
かみとんぼは、作るのがかんたんで、飛ばすのを練習したらすごい遠くへ飛びます。
さらまわしは、作るのはかんたんですが、まわすのはけっこうむつかしいです。
親子で遊んでいる人がたくさんいました。作って遊べるのでせい作は大人気!

わなげは少しむずかしいけれど、ひとつ入れるとぽいぽいと簡単にできました。

レクリエーション協会のコーナーはたくさんの遊びができてとても楽しいので、行ってみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四街道レクリエ-ション協会は、作ってあそぼう(紙とんぼ、皿回し).ゲ-ム(魚釣り、わなげ)など。



ニュ-スポ-ツきずなクリエ-タ-養成講習会  2月4日(土)~5日(日)

「ニュースポーツきずなクリエーター養成講習会」

                      写真は交流会より

NPO特定非営利活動法人フレンドリー情報センターでは、「だれもが、いくつからでも」楽しめるスポーツの普及を行っています。 
今回スポーツ振興くじの助成を得て、「ニュースポーツきずなクリエーター養成講習会を3カ所(1月21日~22日仙台・2月4日~5日東京・2月25日~26日大阪)の会場で開催されているところです。 四街道市レクリエーション協会は、東京会場に参加してきました。
 フレンドリ-の皆さん、たいへんお世話になりました。また講義中写真を撮りながらの受講おゆるしください。
参加者は、楽しく、ホスピタリティ-を始めとしたニュ-スポ-ツとコミニュ-ケ-ション、スポ-ツのたのしさを、再確認できたと思います。
 わなげ・スカイクロス実習については、写真をとるのも忘れて熱中していました。(そんな訳で参加されたみなさまには、実習については写真がなく申し訳けありません、きずなクリエーターの講習会の雰囲気を下の写真からご覧下さい)
フレンドリ-情報センタ-HPに四街道レクリエ-ションHPの「ニュースポーツきずなクリエーター養成講習会」が紹介されました。ここから

NPO特定非営利活動法人フレンドリー情報センター「ニュースポーツきずなクリエーター養成講習会」(募集要項より)
◆主  催/特定非営利活動法人フレンドリー情報センター
B. 関東地区    2012年2月4日(土)~5日(日)
                      
※基本は東京スポーツ文化館で宿泊の合宿型講習会です。宿泊が無理な方は日帰り  参加もできますが、参加は宿泊者優先です。

◆特  典/この講習会を受けることで日本スカイクロス協会発行の「公認競技リーダー認定証」
      日本ワナゲ協会発行の「普及員証」を希望者に授与できます。 
      ただし、協会が「指導できるレベルに達している」と認め、所定手続きをした方に限
      ります。取得費は参加費に含まれています。※上記認定証をすでに取得されている方
      で、次の指導資格を取得希望の方は、当センターまで連絡ください。      
      また、2日間受講された方には主催者から修了証を授与いたします。

 スカイクロスの四街道市レクリエーション協会の取り組みは、四街道市レクリエーション協会の山崎紀栄子さんが2002年に、新聞でスカイクロスの記事を読んで興味を持ち、京都まで行って上級講座を受け、四街道市レクリエ-ションのなかで紹介・普及された事からはじまります。

スカイクロスについて
   スカイクロス実施模様
 スカイクロスやわなげの良さは「安全に・だれでも(高齢者、障害者、壮年、こども)・どこでも(室内でも、屋外でも)・だれとでも(異世代交流ができる)・いつでも(少しの時間でも)・ゲーム性のおもしろさ(参加者に合わせたルールで)・手軽に(ルールが簡単)」・などの特徴をもち福祉レクにも優しいところです。
そんな理由から四街道市レクリエーション協会会員への講習会をへて、千葉県レクリエーション大会・他の地域・他のレクリエーション協会や、自治会、子ども会、などで紹介しています。
今回は、スキルアップをはかるため、きずなクリエ-タ-としての養成講習会に参加してきました。
 わなげについても、(正式台はSUNLUCKYの商品セット15,540円)介護予防教室やこども放課後こども教室などに活用しています。