■ 管理人の部屋   

HPを見ている皆さんや四街道レクリエーション協会会員の皆さん、、何でもご意見やご感想をメ-ルや、HPへ御意見下さい。
レクの活動で、多くの事を知りました。少子高齢化の中でレクリエ-ションに何が出来るのか、居場所づくりをしていると、自分の居場所でもあるのです、多くの人と知り合う事ができました。多くの人に助けられ四街道レクリエーション協会は四街道市内はもちろん県内・県外での活動もしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        

       新年明けまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願い申しあげます。                              

2013年1月    四街道市レクリエ-ション協会 会員一同

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NTTより寄贈

NTT社会貢献活動 『 社員ボランティア活動支援 』

3月26日社員ボランティア活動支援 NTT寄贈贈呈式がおこなわれNTT東日本-東京 社長より下記のとおり
「ユニカ-ル・ジュニアセット 」一式   の寄贈を受けました。

       


「ユニカ-ル・ジュニアセット
ユニカ-ルは、オリンピックで有名になった氷の上で行うカ-リングを屋内の、
マット上で行うゲ-ムとしてつくられたニュ-スポ-ツで、競技スポ-ツとちがい
参加者の競争より協調を大切にする楽しいスポ-ツです。
私たちが目指すレクリエ-ション活動、ボランティア活動に心強い味方です。
NTT社会貢献活動の意義を大切に四街道市レクリエ-ション協会の推奨種目
として、普及して行きたいと思います。
NTT社会貢献 活動に感謝御礼申しあげます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

復興への願いと野球ができることへの感謝の気持ちを詰め込んだ2分16秒の高校野球の選手宣誓。
震災からの復興を願う熱い思いのこもった熱いメッセージに、大きな共感・大きな拍手が起こった

感動の選手宣誓

胸を張り「諦めない」
石巻工業高等学校・阿部主将が選手宣誓

<選手宣誓全文>
 宣誓。 東日本大震災から1年。日本は復興の真っ最中です。
被災をされた方々の中には苦しくて、心の整理がつかず、今も当時のことや、
亡くなられた方を忘れられず、 悲しみに暮れている方がたくさんいます。
人は誰でも、答えのない悲しみを受け入れることは苦しくてつらいことです。
しかし日本が一つになり、その苦難を乗り越えることができれば、その先に
必ずおおきな幸せが待っていると 信じています。
だからこそ日本中に届けます。  感動、  勇気、  そして笑顔を。
見せましょう。  日本の底力、絆を。
われわれ高校球児ができること。それは全力で戦い抜き、最後まで諦めないことです。
今、野球ができることに感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。

    平成24年3月21日  選手代表   宮城県石巻工業高等学校
                          野球部主将  阿部 翔人
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

                      

新年明けまして、おめでとうございます。
       本年もよろしくお願い申しあげます。
2012年 1月   四街道市レクリエ-ション協会 会員一同

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東北地方太平洋沖地震で被災されたみなさまに、
心よりお見舞い申し上げます
2011年3月

common_logo_s1-1

笑顔! Again!!

がんばろう ニッポン!!     がんばろう ちば!!
 Association of Yotsukaido-shi  Recreation      四街道市レクリエ-ション協会
 National Recreation Association of Japan  日本レクリエ-ション協会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東北地方太平洋沖地震で被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

2011年(平成23年)3月11日午後2時46分、三陸沖を震源とする、マグニチュード8.8の国内至上最大の巨大地震が発生北日本から関東にかけて強い揺れと津波が襲い、その後も余震と関東沖の地震と広範囲で死者や行方不明者が確定出来ないほど無残な状況となっています。
さらには、安全性を協調していた、福島第一原子力発電所の事故も目に見えない恐怖と広い範囲でいろいろな問題が、出てきて被害の全容もいまだ把握できないような、先が見えない事態となっています。

平凡であった生活も、一瞬にして家族を失い、家を失い、働く場を失い、ふるさとを失い、残酷、無残としか言いようがありません。
自然の事、安全、命の事、人と人との絆、地域の人間関係、防災、便利になって失ったもの、余りにも多くの事を考えさせる出来事です。 子どもたちに、いのちの大切さを伝える事、たすけあって生きる事を伝えたいと思います。

日本レクリエ-ション協会、各県レクリエ-ション協会は、災害地にボランティアの活動や、Tシャツを作成し募金の支援活動が展開されています。
四街道レクリエーション協会は、日本レクリエ-ション協会作成のTシャツを購入、東日本大震災救援募金を朝日新聞厚生文化事業団を通じ募金しました。(8月19日金朝刊30Pに掲載)

東日本大震災後「絆」の大切さが、叫ばれています。四街道レクリエーション協会は、以前から 『 人とひと・人と自然のきずなづくりをおてつだい 』をスロ-ガンに、地域の人々とニュー・スポーツやあそびを通じて、人と人のコミュニケーションづくりや市民の健康と生きがいづくりに努めてきました。
レクリエーションは楽しいだけではなく、レクリエーションの意義やレクリエーションの必要性を認識し「生涯学習」「総合型スポ-ツクラブ」「地域づくり」推進団体として、子育て支援・子どもの居場所づくり・高齢者の介護予防・その他の年代を対象にニュ-スポ-ツなど、幅広い活動をしています。
東日本大震災を機会に、家族の事や、便利になって失ったもの、などもう一度自分の中で整理したいと思い管理人の部屋をつくりました。
平成23年 3月
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    新年明けまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願い申しあげます。

2011年 1月   四街道市レクリエ-ション協会 会員一同

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

四街道市レクリエーション協会の公式ページ