H23 第2回 あそびの城  5月19日(木)・スカイクロス

子どもから高齢者までだれでもあそべる・福祉にやさしいニュースポーツ・スカイクロス
四街道市レクリエーション協会は、スカイクロスの普及活動をしています。当協会の取り組みが、2008年5月 朝日新聞マリオン欄で紹介されました。 
スカイクロスは、安全に(人に当たっても怪我をさせる心配はありません。)・だれでも(高齢者、障害者、壮年、こども)・どこでも(室内でも、屋外でも)・だれとでも(異世代交流ができる)・いつでも(少しの時間でも)・ゲーム性のおもしろさ(参加者に合わせたルールで)・手軽に(ルールが簡単)・などの特徴をもち福祉レクに優しいスカイクロスです。千葉県レクリエーション大会・他のレクリエーション協会や、自治会、子ども会、あそびの城などで紹介しています。

青い空の下、スカイクロスがとびかいます。  こども達にも笑顔が





H23 第1回 あそびの城  5月12日(木)・羽根っこゲ-ム

 23年度あそびの城スタ-トしました。

平成23年度第1回あそびの城スタ-トしました。   
(写真はクリックしてご覧下さい、再度クリックすると元にもどります。)
第1回は羽根っこゲ-ム干支セトラ
的入れ系のゲームは楽しみながらも自然に「投げる」「的に入れる」「計算する」といった行動に結びつき、交感神経を刺激し、身体バランスや調整力、計算力を高めることから。運動の維持・回復や脳の活性化にも効果抜群です。


   

                                                      

                                        
                                     
                        
                                             

                                              

 障害のある高齢者や、車椅子を使用している方々にも楽しめるよう工夫されたゲームです。
左のシ-トを床に敷きこの的に、右の羽つきの台を手のひらにのせ下手でなげます。
羽根の台座部分に重みがあるため、下手で投げればキチンと立ちます。
シートのかわいい十二支を狙って投げてみましょう。

投げた人の干支に入ったら50点など自由に点数を設定できます。
シートの裏面はダーツゲームとして遊べます。


なぜ十二支の中に猫はいないの? 干支のはなしを聞きました。 
きょうのゲ-ムのル-ル説明 点数はかぞえられるかな? 
「 ♪ あたまを雲の上に出し~♪ 」今月の歌《富士の山》をみんなで歌いチ-ムに分かれてゲ-ムに入りました。



校長先生、教頭先生も飛び入り参加こども達からガンバレの応援がありました。


小雨の中多くの子どもたちの参加がありました。みんなで集合写真をとりました。

干支のはなし

昔々の大昔のある年の暮れのこと、神様が動物たちにお触れを出したそうな。
 「元日の朝、新年の挨拶に出かけて来い。一番早く来た者から十二番目の者までは、順にそれぞれ一年の間、動物の大将にしてやろう」動物たちは、おらが一番とて、めいめいが気張って元日が来るのを待っておった。ところが猫は神様のところにいつ行くのか忘れてしまったので、ねずみに訊くと、ねずみはわざと一日遅れの日を教えてやった。猫はねずみが言うのを間に受けて、喜んで帰っていったと。
 さて元日になると、牛は「おらは歩くのが遅いだで、一足早く出かけるべ」とて夜のうちから支度をし、まだ暗いのに出発した。牛小屋の天井でこれを見ていたねずみは、ぽんと牛の背中に飛び乗った。そんなこととは知らず、牛が神様の御殿に近付いてみると、まだ誰も来ていない。我こそ一番と喜んで待つうちに門が開いた。とたんに牛の背中からねずみが飛び降り、ちょろちょろっと走って一番になってしまった。それで牛は二番、それから虎、兎、龍、蛇、馬、羊、猿、鶏、犬、猪の順で着いた。
 猫は一日遅れで行ったものだから番外で仲間に入れなかった。それでねずみを恨んで、今が今でもねずみを追い回すのだそうな。

これは福島県のものですが、類話は日本全国に伝わっており、他に、遅れてきた猫が神様に 「顔を洗って出直して来い」と怒られて、以来猫が顔を洗うようになった。
 猫がお釈迦様の薬を取りに行ったねずみを食べてしまったために十二支に入れてもらえなかった。お釈迦様が亡くなる時に、集まってきた動物たちが十二干支になったなどというものもあるそうです。
12年の干支(えと)は「十干(じっかん)十二支」と言います。十二支は、ご存知と思いますが、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥ですね。
この十二支の他に、十干(じっかん)と言う物があります。これを合わせて、「干支」と言います。十干(じっかん)は、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸のことです。
 この十干(じっかん)十二支の組み合わせで、60パターン(60年)あるのです。10と12の最小公倍数が60なので、干支は60年で一周りすると言う事なのです。
還暦とは、辞書で調べると(干支が60年たつと一回りして、元にかえるところから)こういった事が意味として書かれています。

 

干支の由来と縁起話

干支の由来

干支の縁起話

干支の特徴
 子 干支の
    由来 
【ねずみ】すぐに子ねずみが増え成長することから、子孫繁栄の意味があります。 行動力と財
 丑 干支の
    由来 
【うし】肉は大切な食料に、力は労働にと社会に密接に関わる干支です。 粘り強さと誠実
 寅 干支の
    由来
【トラ】虎は毛皮の美しい模様から前身は夜空に輝く星と考えられました。 決断力と才知
 卯 干支の
    由来
【うさぎ】兎の穏やかな様子から家内安全、跳躍する姿から飛躍を表します。 温厚で従順
 竜 干支の
    由来
【龍】伝説の生き物・龍は瑞祥と言われ、古来中国では、権力者の象徴として、扱われました。 正義感と信用
 巳 干支の
    由来
【蛇】執念深いと言われる蛇ですが恩も忘れず、助けてくれた人には、恩返しを行うと言われています。 探究心と情熱
 午 干支の
    由来
【うま】人との付き合いが古い動物。人の役に立ち、人間も馬を大事に扱いました。 陽気で派手好き
 未 干支の
    由来
【ひつじ】群れをなす羊は、家族の安泰を示しいつまでも平和に暮らす事を意味しています。 穏やかで人情に厚い
 申 干支の
    由来
【猿】山の賢者で、山神の使いと信られていました。信仰の対象としても馴染み深い動物です。 器用で臨機応変
 酉 干支の
    由来
【鳥】人に時を報せる動物。「とり」は“とりこむ”と言われ、商売などには縁起の良い干支でもあります。 親切で世話好き
 戌 干支の
    由来
【犬】社会性があり、忠実な動物。人との付き合いも古く親しみ深い動物。 勤勉で努力家
 亥 干支の
    由来  
【いのしし】猪の肉は、万病を防ぐと言われ、無病息災の象徴とされています。 勇気と冒険

 

 

H23レインボ-スクール① 開校式  5月28日(土)

9:30から公民館より開校の挨拶があり、レクリエ-ション・ニュ-スポ-ツや社会見学など体験や経験をとおして「仲間づくり」をするレインボ-スク-ルがスタ-トしました。