H22 スカイクロス(群馬・渋川市)7月30日金(渋川市子持社会体育館)

平成22年7月30日群馬県渋川市子持ち社会体育館において、スカイクロスシニア健康づくりリーダー育成講習会「渋川会場」が、開催されました。
ニュースポーツ、スカイクロスを地域活動でも取り入れられるよう、競技会を通して競技方法・ルールや楽しさを体験し、競技会後の仲間づくりを目的として、開催されました。
財団法人群馬県長寿社会づくり財団の「元気・活躍高齢者づくり」の社会活動振興のための「人づくり」シニア健康づくりリーダー育成・普及事業の一環として取組まれているものです。
そんなお手伝いの依頼を受け群馬へ行ってきました。
スカイクロスは、安全・いつでも・どこでも・だれにでも、できるニュースポーツです。


開会式・準備体操(ゲームも交えて、班分け)

競技ルール説明・リングの飛ばしかた(2人でキャッチ ・ 遠投 ・ コーン(目標ポール)へ)体験

コーンを投げる時は、『名前・投数』を言ってから投げ、コースを終わった時も結果の確認をすることで、お互いの名前などもおぼえ、交流に役立つようです。




各班ごと記念写真をとりました。


全体で、集合写真をとりました。

H22 あそびの城( 6)  7月22日(木)・輪まわし、キャップ玉入れ

7月夏休みに入ってのあそびの城は輪まわし(自転車のリムを使用)と、玉入れ中央小校庭の木陰で開催


昔懐かしい輪まわし(自転車のリムを使用)子ども達もすぐコツをつかんでじょうずにできました。

玉入れといっても写真のような小さなカゴに玉(ペットボトルのキャップ)を投げ入れるゲーム入ったときの、うれしそうな子ども達の顔
このカゴは、四レク会員石橋さんの手づくりで、カゴと台を分離出来ていろいろなあそびに大活躍しています。

H22 スカイクロス(群馬・太田市)7月14日(新田文化会館・総合体育館)

平成22年度7月14日(木)
「シニア健康づくりリーダー育成講習会が開催されました。

主催 財団法人群馬県長寿社会づくり財団
共催 渋川市 ・ 後援 太田市  ・ 協力 四街道市レクリエーション協会


参加の皆さんの集合写真(写真をクリックすると拡大・再度ツリックするともとにもどります。)

主催者挨拶のあと講習会に


スカイクロス ルール説明 ・準備体操・班分け・スカイクロスの投げ方

・各班4コースの競技・休憩をはさんで、3コースを回りました。





スカイクロスを体験して各班で交流会

                  閉会