H22 あそびの城( 4)  6月17日(木)・ニュ-スポーツ羽ねっこゲーム

6月17日(木)あそびの城、「羽根っこゲーム干支セトラ」は、シートのかわいい干支に向かって羽根を投げ入れ、あそびの城ルールで決められた点数を獲得、点数が高いほど勝ちとなる。
「自分の干支」で50点、「神様」に入れて50点、最高200点以上が出ました。目新しいゲームに、夢中。
「十二支」の勉強にも。



はじめてチャレンジする緊張感の中で、ルールを楽しみながら240点、230点などの高得点を出すなど、各グループとも大健闘。 

投げ方を教えあったり、点数を付け合ったり、わいわい、みんなで楽しみました。

このゲームをきっかけに、子供たちが自分や友達、そして家族の干支に関心を高め、ゲームの話を通して家族団らんで、楽しい会話が広がることを期待したいと思います。

H22千葉県レクリエーション大会 6月13日(日)

千葉県レクリエーション大会とは、千葉県レクリエーション協会加盟団体(地域レクリエーション協会16団体・種目団体25団体・領域団体4団体)がつくるレクリエーション大会です。

一般の方・県民の方だれでも、課程認定校の皆さんにも気軽に参加できる大会です。
平成22年度千葉県レクリエーション大会の模様です。
四街道レクリエーションは、活動の展示とスカイクロス紹介をしています。

・オープニングの柏レイソールダンサーズ(小学生)柏レクリエーション協会 


9時30分より総合体育館にて式典は始まりました。







H22 あそびの城( 3)   6月10日(木)・紙トンボ作ってあそぼう

6月10日(木)あそびの城は、『紙トンボを作ってあそぶ』です


牛乳パックを切って紙トンボの羽に、色をぬってストローを羽にホチキスで留めて出来上がり

低学年は、紙きり色塗りに個人差がかなり有るようですが、一生懸命取り組みます。


できた紙トンボを班ごと飛ばしてみました。